人間ドックの検査nituite その1

人間ドックとは、健康診断の1種で、定期的に詳細な検査を行い、体の健康状態や臓器の異常の有無をチェックしたり、生活習慣に関する助言を受けたりすることにより、生活習慣病を予防し健康の維持を図るために行われます。日本での人間ドックは1953年に初めて行われ、最初は数日間を要するものでしたが、翌年からは今のような1~2日での検査のスタイルになりました。当初は短期入院精密身体検査と呼ばれていましたが、やがて船を整備点検するドックになぞらえて、人間ドックの愛称で親しまれるようになりました。人間ドックには、必要最低限な検査のみを行う1日コースと、より詳細な検査を行う2日コースがあります。1日コースでは、一般問診や身長体重視力聴力などの計測に加え、尿検査、血液検査、X線撮影、ガンマGTP測定や血中のコレステロール値を測定することにより心臓、肺、肝臓、腎臓、循環器系など内臓の機能について調べます。

貸会議室 新宿・代々木

飲食店のメニュー表を作りませんか?

大阪のビデオ撮影会社

ダメージケアを改善しよう

池尻大橋で探す歯科業者を調査